2021年大学入試合格体験記

東進衛星予備校 長崎県庁前校から
合格した先輩たちの記録です

九州大学 共創学部 合格

前田 哲志くん

長崎東高校 卒業

英数国についてはまず基礎(単語・文法・公式等)をマスターして、後は時間無制限で解いて徹底的に復習、この繰り返しでした。特に英語の長文問題は復習1題に2時間近く使いました。理社については徹底的に教科書を読みました。ひたすら教科書を読んで時々資料集を見ました。市販の参考書等は不要だと思います。

続きはこちら

長崎大学 医学部 医学科 合格

諸谷 由紀さん

海星高校 卒業

苦手意識のあった理数系の科目は、過去問や単元ジャンル演習で圧倒的な量をこなすことよりも、演習後の訂正ノートでしっかり復習し、完全燃焼させることを心掛けました。地理や化学など暗記が必要なものは、ミニノートに書いて、信号待ちの時間などに繰り返し目を通し定着させました。

神戸大学 国際人間科学部 合格

田口 佳南さん

長崎東高校 卒業

3年生になって先生にいただいた、ポケットに入るサイズのノートに覚えたいことを書き込んでいく方法です。バス・電車を待つ時間等を使って何回も繰り返し見て単語や年号を覚えていきました、教科ごとに分けたりできますが、私は全部一冊にまとめていつでも確認できるようにしていました。

続きはこちら

長崎大学 医学部 保健学科 合格

松尾 和香さん

長崎東高校 卒業

共通テストに向けては学校の教材等を使い最後まで気を抜かず勉強しました。また、二次試験に向けては単元ジャンル演習を活用しました。たくさんの大学の英文を読むことで構文を学習できました。そして、学校の自学を使って解いた問題の復習をすることで単語習得にもつながったので、復習は必ずした方がいいと思います。

続きはこちら

長崎大学 歯学部 合格

冨田 光翼くん

長崎東高校 卒業

私は勉強が苦手で、特に数学が大嫌いでした。しかし、数学という科目は文系・理系関係なしに重要な科目です。この科目の出来具合で合格が決定されるといっても過言ではありません、数学は頭がいいからできるわけではなく、物事の根本を理解した人が勝つので、疑問があればすぐに先生などに質問し、客観的に本質を理解できているかを確認して、自分の理解を深めることが一番近道です。

長崎大学 多文化社会学部 合格

川嵜 舞さん

長崎東高校 卒業

バスや勉強の集中が切れたときに、現代社会の資料集を読むこと。図や表が頭に残って、自然と覚えられるようになりました。他には、古典の大問別演習を1日1問は解くこと。1日1問解くことで解き方が身につき、本番ではスムーズに解けるようになりました。

長崎大学 教育学部 合格

磯 翔くん

長崎東高校 卒業

東進や学校ではひたすら演習を繰り返し、バスなどのスキマ時間で英単語や古典単語を覚える勉強法が役に立ちました。また、土日にある模試に合わせて、文系教科や理系教科を重点的に勉強する日を決め、主に自分の苦手科目を優先的に勉強するよう心がけていました。

北九州市立大学 外国語学部 合格

藤原 加奈絵さん

長崎東高校 卒業

模試の結果を見て、志望校に合格するためにはどの教科で何点必要か、どの教科では有利なのかを把握し、メモをとる。そのメモをもとに、何を次の模試までにしたらいいかの計画を立てる。そうすると、無駄を省き、効率よく勉強できます。

続きはこちら

埼玉大学 教育学部 合格

松尾 朱莉さん

長崎東高校 卒業

東進の合格設計図やカリキュラムを忠実に実行することが合格の決め手だったと感じます。音読を30回やったり、似ている問題を探してやるのは当時は力がつくのか不安だったけど、講師の方達の言った通り継続したら飛躍的に点数を上げることができました。忠実に実行することが一番大切だと思います。

続きはこちら

山形大学 農学部 合格

坂口 昌幸くん

長崎東高校 卒業

勉強法を考える前に、まず自分がここでなら必ず勉強を続けられると思う場所を見つけることが大事です。勉強法をいくら考えても、それを実際に行動できる環境がないと意味がありません。勉強法については私は人に聞くより自分自身がよくわかっていると思います。今までの人生で一番良かった方法が最適解なのだと私は考えます。

続きはこちら

鳥取大学 医学部 保健学科 合格

小川 佳恩さん

海星高校 卒業

わからないことは小さなことでも先生に聞いて自分が納得すること。全教科の覚えていないことや何回も間違えてしまう問題や名称を一冊のメモ帳に書き込むこと。理科基礎は教科書を一回丁寧に読んで、自分の言葉でノートにまとめるとすぐ理解できた。

山口大学 医学部 保健学科 合格

不老 天音さん

海星高校 卒業

共通テスト対策は、苦手な数学、特にベクトル・数列を単元ジャンル演習を活用して何問も解きました。また、わからない問題は先生に質問して解き方を確認しました。二次では、英語だけだったので過去問を10年分解いて、長文は自分の解釈が合っているかどうか訳と照らし合わせ、単語もこまめに見るようにしました。